鼻の頭の汗を止める

鼻の頭の汗がひどくて悩んでいた化粧崩れも今ではすっかり解消しました

 

メイクを直したばかりなのに、すぐに鼻汗が出てファンデが溶けてしまう

 

鼻の頭に汗が出てるところを見られるのがとにかく恥ずかしかったです。

 

化粧崩れまで起きてみっともなくて、ひんぱんに化粧直しに行ってました。

 

 

 

鼻の頭の汗に視線が集まってる気がしてしかたない毎日。

 

鼻の頭があかく炎症を起こした

 

制汗シートで鼻の頭を何度もぬぐうしかないので、鼻の頭が真っ赤に炎症を起こしてました。

 

気のせいなんかじゃなく、ベタベタした鼻の頭の汗が本当に臭ってました。

 

そんな悩ましい毎日でしたが、今ではすっかり鼻の汗から解放され人目を気にしなくて良いので、楽な気持ちで生活できて本当に嬉しい。

 

 

鼻の頭の沢山の汗が出る原因と、その解決方法について紹介します。

 

 

色々試したけど、その場しのぎの対策ばかりでした。

 

色々な顔汗のケアを試しても、効果が物足りないものばかりでした。

 

冷たいペットボトルで顔を冷やす。ブラをキツく締めたり首筋を冷やす。こんな事をやっても少しの間効果がある程度でした。

 

 

すぐに鼻汗が出てくるので、もうどうして良いのか途方に暮れてたというのが正直な気持ちでした。

 

この先ずっと鼻汗に悩むのかと・・

 

来年もその次の年も、人目を気にしながらずっと鼻汗に悩んで生きるなんて嫌でした。

 

でも今ではその鼻汗が止まり、ファンデが溶けなくなっています。鼻も赤くならないし、汗も臭くありません、

 

 

鼻の汗を即効で止め、原因まで解消する方法を紹介します。

 

鼻の頭の汗め悩みのなかった頃に戻るのは、思っているより簡単なことでした。

 

 

汗の原因を知って時間をかけて体調を整えれば解決します。

 

ただ、時間がかかるのがデメリットとも言える方法なので、モチベーションが続かない人が少なくありません。

 

 

そのデメリットを解決するために、汗の原因を解決する前に即効で鼻の汗を止める、制汗剤を使いました。

 

 

顔用の制汗剤を使うことで、あなたの生活は180度好転します。

 

対症療法的ですが、まずはあなたにピッタリの顔専用の制汗剤を使って、汗の悩みをすぐに消します。

 

注意してほしいのは、普通の制汗剤は肌荒れを起こすこと。ですから敏感な肌に使える制汗剤を使いましょう。

 

 

実際に使ってみるとわかりますが、「顔専用の制汗剤」が多くの女性の鼻の汗を止めました。

 

メイクの上からサッと塗れる手軽さがあって、即効で顔や鼻の汗が止まるので本当に実用的です。

 

 

敏感肌でも使える添加物フリーの医薬部外品をおすすめします.。

 

副作用のある薬で肌荒れ起こすのはゴメンです。

 

 

それにしても、鼻の頭に大量の汗が出る原因を知っている人は殆どいません。

 

根本的に鼻汗を解決するには、まずは原因を知ることです。

 

鼻の頭の大量の汗には、3つの原因があります

 

鼻の頭に大量に出る汗を真に解消するためには、汗の原因を知ることが必要です。

 

普通は体温調節のためにサラッとした汗が出ますよね。でも鼻の頭に出る大量の汗はベタベタしています。

 

その原因には次の3つがあります。

 

鼻汗の3つの原因は、どれか一つだけとは限らず複数が重なっていることもよくあります。

 

 

1.汗をかく機能の低下(運動不足や空調が原因

 

鼻汗の主な原因は、運動不足や、空調の効いた環境で起こる「汗をかく機能の低下」です。

2.精神的な緊張
3.ホルモンバランスの乱れ

 

特に更年期症状のある女性は、突然顔汗が大量に出るホットフラッシュが起こります。

 

 

3つの原因を解決しないと鼻の頭の汗は止まらないんですか?

 

それではいったい、汗をかく機能を高めたり、精神的にリラックスしたり、ホルモンバランスを整えないと鼻の頭の汗は止まらないんでしょうか?

 

そんな風に考えるのも当然ですよね。

 

 

医者に受診して薬を飲まなくてはならないんでしょうか?

 

薬を飲んでも根本的な解決にはなりません。

 

薬は症状を抑えるだけのものですし、塩化アルミニウムを塗れば、肌荒れという副作用に悩むことにもなります。

 

 

そうすればまた別の悩みを引き起こす可能性があるんです。

 

この塩化アルミニウムは汗腺に栓をしますが、汗の勢いが強くて栓が外れてしまうと、鼻の頭は滝のような汗にまみれてしまいます。

 

だから薬を処方してもらって鼻の頭の汗を止めることはおすすめしません。

 

 

ではベタベタの汗を簡単に止めることはできないんですか?

 

薬を飲まなくても鼻の頭の大量の汗を止める方法があります。敏感肌でも使える添加物フリーの顔専用の制汗剤があるのです。

 

 

これを塗るとすぐに汗を止めることができます。それは汗腺に栓をするのでなく、汗の量をコントロールすることができるからです。

 

 

鼻の頭に大量の汗の出る3つの原因があっても、顔専用の制汗剤なら即効性のある汗の止め方ができるんです。

 

 

顔の汗を止めても健康に悪い影響はありませんか?

 

 

それは大丈夫です。鼻の頭の汗を止めても、体の別の部分に排出されるので全く問題はないんです。

 

 

 

顔専用の制汗剤を選ぶポイントは何ですか?

 

 

現在の顔に使える制汗剤は3種類あります。

 

成分や効果はとても良く似ていますが、まとめてみました。

 

 

顔専用の3種類の制汗剤から選ぶ

 

3種類の顔の制汗剤を紹介します。

 

サラフェプラス
サラフェプラス

満足度97.7%。日本で初めての顔用制汗剤として誕生。サラフェプラスになって、ワキ汗、背中の汗、胸元の汗にも使える薬用制汗ジェルになりました。

 

 

鼻の頭の汗が塗ってすぐに止まるので、化粧崩れや汗の臭いに悩むこともなくなります。

 

自然に笑顔がでるようになり、気になる男性の前でも緊張も恥ずかしさもなくなるのが何よりです。電車にも安心して乗れるようになります。

 

 

前髪がべったり鼻の頭に貼り付いたり、気にするとますます出る顔汗もこれで安心です。数多くの美容メディアに紹介され、その涼しげなメイクが話題になっています。

 

 

7種類の添加物フリー :合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペン、動物由来原料、紫外線吸収剤といった添加物は一切含まず、肌にも健康にも優しい。

 

 

>>顔汗制汗ジェルのサラフェプラスの詳細

 

 

制汗成分 フェノールスルホン酸亜鉛(汗の量をコントロールします)
タイプ ジェル(クリーム)
特徴

日本製だから品質が安心
美肌をつくる自然成分。
アロマの香りで精神的緊張が緩和されます。
敏感肌でも使える自然成分の多い制汗剤

 

 

価格 容量 返金保証・継続購入回数
8,480円 ⇒ 毎回5,480円(税抜)送料無料 30g(約1ヶ月分)

25日以内全額返金保証/継続購入回数の制限が無いのは利用しやすいです。

 

2回めの配達から解約可能なので安心して注文できます。

薬用ノエミュ
薬用ノエミュ

顔汗が気にならなくなった満足度93.4%。朝塗るだけで1日顔汗が気にならないほど制汗の効果が直ぐに出ます。

 

顔のテカリや化粧崩れの心配もしなくて良くなります。

 

 

5種類の添加物フリー。:合成香料、パラペン、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤

 

 

適量を下地クリームとしてサッと塗るだけです。メイクの上からでも塗れるので化粧直しもやりやすく、たった数秒で終了します。夜は洗顔フォームで簡単に落とせます。

 

 

>>顔汗専用デオドラント 薬用ノエミュの詳細

 

制汗成分 パラフェノールスルホン酸亜鉛(汗の量をコントロールします)
タイプ ジェル(クリーム)
特徴

汗の量が約40%も減少。
女性の微妙な自律神経やホルモンバランスを整えてくれます。
紫外線やストレスから肌を守る。

 

価格 容量 返金保証・継続購入回数
定期コース1回目のみ980円。2回目から4,980円(送料無料) 30g(約1ヶ月分) 返金保証無し/4回以上継続する決まりがあります。

プレミアムデオヴィサージュ
プレミアムデオヴィサージュ

塗るだけで1日中汗を止めたり、臭いケアができる薬用化粧品。

 

6つの添加物フリー:無香料、紫外線吸収剤フリー、パラペンフリー、無着色、動物性原料フリー、無鉱物油

 

>>顔汗制汗剤【プレミアムデオヴィサージュ】の詳細

 

制汗成分 フェノールスルホン酸亜鉛(汗の量をコントロールします)
タイプ クリーム
特徴

GMP認定工場(医薬品を製造できるだけの厳正な管理をされている工場)
ウォータープルーフタイプなのでプールも海でも洗い流されないので化粧崩れも起きず平気です。

 

価格 容量 返金保証・継続購入回数
初回限定3,980円(税抜)送料無料/2回目以降は4,980円(税抜) 30g(約1ヶ月分) 90日間返金保証・3回以上

 

 

 

選んだ制汗剤とその理由

 

 

確かに制汗剤は高額なので、誰でも気軽には購入できないと思いますが、そのままでは好きな男性に積極的になれず距離が遠くなるばかりです。

 

 

仕事上も大量の汗や臭いが原因でどれだけ損をするでしょう。

 

それを解決するのなら、多少高額であっても、制汗剤で鼻の頭の汗を止めることがどれだけプラスになるか分かるでしょう。

 

制汗の機能はそれほど違いがないようなので、選ぶポイントは、返金保証といつでも解約できる事です。もし効果が無かったら、それから他の制汗剤を使うこともできます。

 

 

サラフェプラス

 

 

こららの条件をクリアした選んだ制汗剤は。サラフェプラスです。

 

サラフェプラスを使ってみて

 

 

初めて使った日から、鼻の頭の汗が少なくなり、口の周りの化粧崩れも殆ど無くなったのは嬉しかったですね。

 

使ってすぐに効果が出たので、気持ちがとても楽。久しぶりに気持ちがのびのびしました。

 

 

1週間もすると、お昼に一度追加で塗るだけで、午後からも鼻の汗が殆ど出なくなったんです。

 

 

 

でも、さすがに営業に出かける時は緊張するので、訪問先に着いたらまず洗面所で化粧が粧崩れてないか確認して一塗りします。

 

そうすると、緊張しながらの営業でも鼻汗が殆ど出ないんです。

 

 

長年の悩みから抜け出せた私に、久しぶりに会った友達は明るくなったねと言ってくれました

 

鼻汗と化粧崩れが無くなるとおしゃれが楽しくって、人目が気になってたのも忘れて、お友達とウインドウショッピングに良く出かけます。

 

 

「最近明るくなったね。さては良いことがあったんだね?」と言われるようになりました。

 

 

まずは制汗剤で鼻汗を止めて、次にコツコツと汗をかく機能を高める対策で制汗剤を使う回数も減って来ました。

 

 

鼻の頭に出るたくさんの汗を、やっと本当の意味で解消できて、今まで顔汗に悩んでいたのがウソみたいです。

 

>>私が選んだ顔制汗剤サラフェプラスの詳細

 

 

 

いつまでも制汗剤を使わず根本的に鼻汗を止める対策はありますか?

 

 

制汗剤で顔汗が止まって満足されている方はこの部分はスルーしてくださいね。

 

 

鼻汗が大量に出る原因が3つありました。この中でも「汗をかく機能の低下」を改善することで、鼻汗の原因を大きく解消できます。

 

「汗をかく機能の低下」があると、なぜ鼻汗が大量に出るのかということですが、それが分かれば鼻汗を止める対策に役立ちます。

 

 

顔汗がとまらない原因は何?

汗をかく機能が低下すると、汗腺が閉じてしまって汗をかきにくくなり、体に熱がこもるようになります。

 

 

体に熱がこもると体温が上がり過ぎ、体にダメージになりますね。すると、自然に体の代謝が低下して体温が下がるんです。

 

 

でも、代謝の低下にも限度はあるので、最後は汗腺の多い顔に汗をたくさん出して、体温を下げようとします。これが原因となって「大量の鼻汗」が出るんです。

 

 

 

汗をかく機能を高めるためのおすすめの簡単な対策とは?

 

 

鼻の頭にたくさんの汗が出る中心的な原因は、先に触れたように汗をかく機能の低下です。

 

 

ですから「汗をかく機能をたかめる」ことが、根本的な原因解決の対策の中心になるんです。

 

 

汗をかく機能を高めると新陳代謝が良くなります。すると、自律神経のバランスが調整されホルモンの乱れにも良い効果があります。

 

 

(参考記事 ホルモンバランスの乱れへの対策

 

 

 

 

制汗剤で足の汗をとめる

まず最初に、手湯、足湯を使って、眠っていた手足の汗腺を開くことで、汗をかく機能を高めます。

 

手や足を10分間40度のお湯に浸けるだけです。そうして、ちぢこまって閉じている手足の汗腺を開いてみてください。

 

1週間もすればかなり開いてくるので、経験上顔汗が少し減ってきます。

 

お湯の中で体を温めて汗をかきやすくする

その後は、時々でも良いので、入浴時40℃のお湯に20分浸かって体を十分に温めてください。

 

 

そうすることで、全身の汗をかく機能が高まり、体温がスムーズに上がり汗をかきやすくなります。

 

20分が退屈という方はビニール袋に入れた本を読んでみてください。案外楽しいものですよ。

 

それだけでなく、本当言うと肌も美しくなったんです。こんな予想外の効果ってとても嬉しいものですね。

 

 

次のステップは、全身運動としての軽い有酸素運動

 

 

汗腺を鍛えるウォーキング

時間がとれるときに、全身運動としての軽いウォーキングやストレッチで適度に汗をかいてみて下さい。

 

もっと、全身の汗腺が開くというか、そんな実感があるはずです。

 

こういった対策をしているうちに、全身の汗腺が正常化して開いてくるので、鼻の汗が気にならないほどになります。

 

 

まず顔の制汗剤で汗を止めておくから、根本的に鼻汗を止める対策に取り組む。

 

そうでないと、鼻汗で毎日悩みながら、いつ効果が出るか分からない「汗をかく機能を高める」対策のモチベーションは続かないものです。

 

それにしても、来年もまだ鼻汗に悩みながら、人目を気にしている生活なんてしたくないじゃないですか。まずは即効で鼻汗を止めておいて、原因を解決する一歩を歩み始めるかどうかは、アナタ次第です。

 

>>私が選んだ顔制汗剤サラフェプラスの詳細