鼻の頭の汗を止める

まず鼻の頭の汗を減らしておいてからストレス無く鼻汗の原因まで解消できました。

つい最近まで悩んでいた鼻の頭のひどい汗。

 

鼻汗が多いと化粧崩れが起きるので、何度もメイク直しに行くのがストレスでした。

 

 

何とかして鼻の頭の汗を止める!

 

そう考えて制汗シートを何度も使うと、今度は炎症が起きてトナカイみたいに鼻が真っ赤になってしまいました。

 

それをファンデーションで隠そうとしても、結局汗でファンデが流れてしまうので隠しきれなかったんです。

 

 

鼻の頭があかく炎症を起こした

 

 

ただでさえ気にしているのに、

 

あれ、鼻が赤いけどどうしたの?

 

と会社の人に聞かれたりすることもあって、人目が気になってたまりませんでした。

 

鼻の汗をすぐにでも止めることができれば、「どんなに気持ちが楽だろう!」と思う毎日でした。

 

 

鼻の頭に大量の汗が出る原因を知ることで、解消の道筋が見えてきます。

 

 

鼻の汗を抑る方法を知りたくて、図書館で汗に関する本を5〜6冊調べ、ネットで50〜60のサイトを読んでみました。

 

そうして原因を探っている内に、ようやく「鼻の頭の汗を抑える」方法にたどり着くことができたんです!

 

 

鼻の頭の大量の汗には、3つの原因があります

 

鼻の頭に大量に出る汗を解消するには、汗の原因を知ることがとても大切です。

 

 

汗は、ふつう体温を調節するために出ます。しかし、不自然なまでに大量の鼻汗が出る時には、別の原因があります。

 

大量の鼻汗の原因は次の3つがあって、どれか一つだけとは限らず複数が重なってあることもります。

 

1.汗をかく機能の低下(運動不足や空調が原因

 

鼻汗の主な原因は、運動不足や、空調の効いた環境で起こる「汗をかく機能の低下」です。

2.精神的な緊張
3.ホルモンバランスの乱れ

 

特に更年期症状のある女性は、突然顔汗が大量に出るホットフラッシュが起こります。

 

「汗をかく機能の低下」や、「精神的緊張」、「ホルモンバランスの乱れ」などは、お互いに影響を与え合います。

 

たとえば、「汗をかく機能の低下」で鼻の頭に汗が大量に出ると、「精神的な緊張」から鼻汗が更に増えるので、原因が重なり合って分かりづらく面倒な汗と感じるんです。

 

 

鼻汗が大量に出る主な原因は「汗をかく機能の低下」です。

 

 

「汗をかく機能の低下」があると、なぜ鼻汗が大量に出るのか、それが分かれば鼻汗を止める対策に役立ちます。

 

 

顔汗がとまらない原因は何?

汗をかく機能が低下すると、汗腺が閉じてしまって汗をかきにくくなり、体に熱がこもるようになります。

 

 

体に熱がこもると体温が上がり過ぎ、体にダメージになりますね。すると、自然に体の代謝が低下して体温が下がるんです。

 

 

でも、代謝の低下にも限度はあるので、最後は汗腺の多い顔に汗をたくさん出して、体温を下げようとします。これが原因となって「大量の鼻汗」が出るんです。

 

 

鼻汗を止める対策

 

  1. すばやく鼻汗を減らす。
  2. 時間をかけて、3つの根本的原因を解消する。

 

根本的な原因を解決しなくても、すばやく鼻汗を減らすことができれば助かりますよね。毎日のゆううつな化粧崩れ。鼻汗さえ出なければ、人前で恥ずかしい思いをしなくてもすみます。

 

 

このように、最初にとりあえず鼻汗を止めることができれば、精神的な緊張も減るので、その分鼻汗も減ってくるんです。

 

 

鼻汗を減らしてから根本的な対策をすれば良いのです

 

鼻汗が減った状態になれば、気持ちにゆとりができますね。やりたい人はそれから時間をかけて根本的な原因の解消に向けた対策に取り組めます。

 

 

鼻汗がたくさん出る状態で、いきなり鼻汗の原因を解消しようとしても、大量の鼻汗は出るままなので、すぐにモチベーションは下がってしまいます。

 

 

今すぐ鼻汗を減らす対策

 

鼻汗の原因が何であっても、鼻汗を直ぐに止めるには、制汗剤を利用するのが確実です

 

 

このとき、汗腺に栓をする制汗剤は、栓が外れると顔に汗が吹き出ることになるので、汗の量をコントロールするタイプの制汗剤を選びます。

 

 

塩化アルミニウムで顔が荒れるのもイヤなので、繊細な顔の皮膚に優しい、無添加で自然素材中心の制汗剤がおすすめです。

 

 

サラフェプラス

 

 

こららの条件をクリアしたのが無添加のサラフェプラスです。

 

 

正直言うと、決して安価では無かったので購入しようか迷いました。もう一つ同じような初回980円の別の顔用制汗剤がありました。でも4回購入するまで解約ができないんです。

 

 

サラフェプラスは2回目からは解約ができるし、全て使っても返金保証まであるというのが決め手でした。初回だけ安いよりも結局はお得です。

 

 

顔の制汗剤を使った日から鼻汗が減りました。

 

 

このサラフェプラスを使うと塗った日から鼻の汗が減ったので、気持ちにだんだん余裕ができ、「精神的緊張」による汗も減り、鼻汗を止める根本的な対策をする気になりました。

 

 

「汗をかく機能を高める」対策を行うと代謝が高まり自律神経のバランスも改善され、「ホルモンバランスの乱れ」の原因にも良い効果があります。

 

 

永遠に制汗剤を使い続けますか?それとも止めますか?

 

制汗剤はとりあえず鼻汗を減らすのには効果的なので、あなたがそれで満足なら使い続ければ良いです。

 

 

でも、これから先ずっとは使いたくない時は、ゆっくりと根本的に解消することをおすすめします。

 

 

汗をかく機能を高めるためのおすすめの簡単な対策とは?

 

 

鼻の頭にたくさんの汗が出る中心的な原因は、汗をかく機能の低下です。

 

 

ですから「汗をかく機能をたかめる」ことが、根本的な原因解決の対策の中心になるんです。

 

 

汗をかく機能を高めると新陳代謝が良くなります。すると、自律神経のバランスが調整されホルモンの乱れにも良い効果があります。

 

 

(参考記事 ホルモンバランスの乱れへの対策

 

 

 

 

制汗剤で足の汗をとめる

まず最初に、手湯、足湯を使って、眠っていた手足の汗腺を開くことで、汗をかく機能を高めます。

 

手や足を10分間40度のお湯に浸けるだけです。そうして、ちぢこまって閉じている手足の汗腺を開いてみてください。

 

1週間もすればかなり開いてくるので、経験上顔汗が少し減ってきます。

 

お湯の中で体を温めて汗をかきやすくする

その後は、時々でも良いので、入浴時40℃のお湯に20分浸かって体を十分に温めてください。

 

そうすることで、全身の汗をかく機能が高まり、体温がスムーズに上がり汗をかきやすくなります。

 

20分が退屈という方はビニール袋に入れた本を読んでみてください。案外楽しいものですよ。

 

それだけでなく、本当言うと肌も美しくなったんです。こんな予想外の効果ってとても嬉しいものですね。

 

 

次のステップは、全身運動としての軽い有酸素運動

 

 

汗腺を鍛えるウォーキング

時間がとれるときに、全身運動としての軽いウォーキングやストレッチで適度に汗をかいてみて下さい。

 

もっと、全身の汗腺が開くというか、そんな実感があるはずです。

 

こういった対策をしているうちに、全身の汗腺が正常化して開いてくるので、鼻の汗が気にならないほどになります。

 

 

サラフェを使ってみての感想

 

 

サラフェプラス

 

注文して3日目に届いたサラフェプラス。箱を開けるときには、期待で少しドキドキしてしまいました。

 

 

サラフェプラスは化粧の下地としても使えるし、化粧の上からでも使えるので便利です。朝の忙しい時間でも仕事中でも手早く使えるので誰にも気づかれず安心です。

 

 

初めて使った日から、鼻の頭の汗が少なくなり、口の周りの化粧崩れも殆ど無くなりました。

 

使ってすぐに効果が出たので、気持ちがとても楽。久しぶりに味わうのびのびした感じでした。

 

 

それから1週間もすると、お昼に一度追加で塗るだけで、午後からも鼻の汗が殆ど出なくなったんです。

 

 

でも、さすがに営業に出かける時は緊張するので、訪問先に着いたらまず洗面所で化粧が粧崩れてないか確認して一塗りします。

 

そうすると、緊張しながらの営業でも鼻汗が殆ど出ないんです。

 

 

長年の悩みから抜け出せた私に、久しぶりに会った友達は明るくなったねと言ってくれました

 

 

お休みの日にお家にいる時には、ウォーキングしたりしていますし、サラフェプラスを塗らないこともあるようになりました。

 

 

鼻汗と化粧崩れが無くなるとおしゃれが楽しくって、人目が気になってたのも忘れて、お友達とウインドウショッピングに良く出かけます。

 

「最近明るくなったね。さては良いことがあったんだね?」と言われるようになりました。

 

まずはサラフェで鼻汗を止めて、次にコツコツと汗をかく機能を高める対策でサラフェを使う回数も減って来ました。

 

鼻の頭に出るたくさんの汗を、やっと本当の意味で解消できて、今まで顔汗に悩んでいたのがウソみたいです。

 

>>サラフェプラスの詳細