鼻の頭の汗が酷い

鼻の頭に汗をたくさかくことに悩んでいたけど、今ではすっかり解決しました。

 

鼻の頭に大量に吹き出す汗。
上唇にたまって流れ落ち、
口の周りの化粧はドロドロ。


 

つい最近まで悩んでいた酷い鼻の頭の汗。

 

化粧崩れを起こし、一日に何度もメイク直しで疲れてました。制汗シートを使いすぎて鼻に炎症が起きたり・・・・・

 

 

それでもこの悩みを何とか解決したくて、鼻の頭の汗の原因について調べてみました。

 

原因を調べながら汗対策を行っていくうちに、ようやく鼻の頭の汗を抑えられるようになりました。

 

今では口周りの化粧も崩れなくなった、そんな私の鼻の頭の汗対策を紹介します。

 

鼻の頭の大量の汗の原因

 

鼻の頭にたくさんの汗が出て困った時に、原因がわからなければ治しようがありません。

 

まずは原因を知る事がとても重要です。調べてみると3つの原因がわかりました。

 

汗腺機能の低下
精神的発汗
ホルモンバランスの崩れ

 

この中でも汗腺機能の低下は、他の2つに大きく影響しています。

 

顔汗がとまらない原因は何?

鼻の頭に大量の汗をかく人の殆どが、汗をかく機能が低下しています。

 

それはどうしてでしょうか?

 

体温を調整するために、体温が上がれば汗は自然に出ます。人間にとって汗をかくという大事な機能が低下すると、体温調整がうまくいかなくなります。

 

そうすると手足の血液の流れは悪くなり、手足が冷え汗腺が閉じるので汗をかきにくくなります。

 

それでも体温を下げる必要はあるわけですから、最も汗腺の多い顔に汗が集中することになります。

 

私の鼻の頭の大量の汗の原因はこういうことだったんですね。今まで考えたこともありませんでした。

 

精神的に緊張したりもホルモンバラスが乱れても、顔や鼻に汗が集中するのは同じことです。

 

鼻の頭の汗への対策

 

たくさん出る汗を早く止めるには

 

この鼻の頭の汗をできるだけ早く止めたい。それが本音でした。何か月もかかるようでは待てません。

 

制汗剤なら即効で満足できるかも知れません。顔汗を根本から治すわけじゃなくてもすぐに鼻の頭の汗を止めたい。

 

そんな思いで自分に合った制汗剤を色々調べました。

 

顔汗がドバっと吹き出ないために

 

汗腺機能が低下すると汗腺が多いという理由で顔に集中して汗が出ます。

 

だったらこれまでの制汗剤のように汗腺に栓をするタイプは駄目です。そんな制汗剤を使えば顔から突然汗を吹き出してしまいます。

 

それはどうしてでしょうか?

 

大量の汗が顔に集中して出ようとする勢いで栓が外れてしまいます。当然、顔の汗が勢いよく吹き出すでしょう。

 

サラフェは、毛穴を塞がずに汗の量をコントロールする制汗剤でした。勢いよく顔汗が吹き出る事もありません。

 

 

肌荒れだけは避けたい

 

これまでの制汗剤は塩化アルミニウムなど使うので、肌荒れを起こすことがあったんです。でも顔の肌荒れだけは避けたいですよね。

 

サラフェは無添加で天然の美容成分の美白クリームがベース。

 

肌荒れを起こさないどころか、美白になったという口コミが数多くありました。

 

 

顔専用制汗ジェルサラフェ

 

確かにサラフェは評価が高かったんですが、価格が高いというのが難点でした。

 

高額なので少しためらっていたんですが、肌に合わなければ90日間の返金保証が利用できたので使ってみる事に。

 

サラフェを使った感想

 

顔専用制汗ジェルサラフェ

サラフェは化粧の下地として使えます。朝の忙しい時間でも余計な時間がかからず、時間に追われて焦る事も無いのでストレスになりません。

 

初めて使った日は仕事の日でした。その日の勤務中、鼻の頭にかく汗がいつもより少なく、口の周りの化粧崩れも殆ど大したことなくて本当に嬉しかったです。

 

それから1週間もすると、お昼に一度追加塗りするだけで、困るほどの汗はほぼ出なくなりました。

 

そうは言ってもさすがに営業に出かける時は、訪問先に着いたら洗面所で化が粧崩れてないのを確認して一塗りします。

 

これで営業先で緊張してもまず大丈夫になりました。

 

これで長年の悩みから抜け出せました。友達はもちろん会社でも明るくなったねと言われます。

 

こんなに早く鼻の頭の汗が止まるとは思いませんでしたが、使ってみて本当に良かったです。

 

>>顔用制汗剤サラフェの詳細

 

 

 

汗腺機能を強くする中長期的な対策

制汗剤サラフェは使って直ぐに効果の出る対策でした。実際に制汗剤を使うと汗がとまり心に余裕ができたのは本当に良かったです。

 

気持ちの余裕ができたおかげで根本的な顔汗対策もする気になりました。

 

制汗剤を使って汗が止まっても根本的に良くなったわけではありませんよね。

 

汗腺機能を強くする対策をやろうと思いました。

 

手湯、足湯、運動で汗腺を鍛える

 

汗腺が閉じて機能が低下して起きた問題なので、手足の汗腺を開くことがとても大事です。

 

誰でも簡単にできることなので是非やってみてください。手や足を10分間40度のお湯に浸けて、縮こまっている手足の汗腺を開きます。

 

1週間もすればかなり開いてくるので、顔汗も随分減ってくるはずです。

 

それから時間がとれるときに、全身運動としてのウォーキングやストレッチで適度に汗をかいてみて下さい。

 

全身の汗腺が開くというかそんな実感があるはずです。

 

こういった対策をしているうちに、全身の汗腺が正常化して開いてきます。

 

そうなったら、もう顔の制汗剤も余り使わなくても済むかもしれませんね。

 

 

>>顔用制汗剤サラフェの評価を見てみる

 

更新履歴